×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東北キャンプツーリング

6/27〜28と青森県にキャンプ行って来ました、天気は初日晴天、2日目晴れのち曇り。

東北道佐野インターから乗って、那須の辺で事故渋滞、バイクなので車の間をすり抜け
するものの!時速30kmこれではとても青森には着けないな〜と思い青森は諦めて
猪苗代湖にでも変更しようか!、悩みながらノロノロすり抜け走行(´へ`;

でもあきらめづに行ける所まで行こうと強行突破(^^)V
だいぶロスしましたが、何とか十和田湖に到着する事が出来ました。


行きに邑楽町の友人宅前を通ったら、玄関が開いて居たので挨拶に寄りました。




最初の給油上河内SA、バイクが多かったです。




3回目の給油、岩手県の前沢SA、左端のBMW群馬ナンバーでした。
話をしたら大鰐温泉に行くと、そして真ん中の長岡ナンバーの人が宿無しなので便乗して
一緒に行くので、私にも一緒にどうですか!、と誘われましたが、私はテントを持って来ているし
十和田湖に取り合えず行きたかったので、断りました、でも旅は道連れで夜一杯飲みながら
バイク談義で盛り上がるのも良かったかな?。




初めての十和田湖に到着、あっちゃー凄い風、湖面が波立っています、テント張れるか心配。




途中のスタンドで聞いた湖畔のキャンプ場に到着17:00




キャンプサイトはほとんど風も無く穏か、良かった〜(^^)V




キャンプサイトもいくつかタイプが有って、ベンチ付きやら、一段高くなってちょっとゴージャスなのとか
有ったのですが、私はヤッパバイクが目の前に止められるここにしました。




酒と食料を調達に向かう途中、十和田湖の夕日。




十和田湖の夕日




酒屋のおばーちゃんがせっかく来たんだから、乙女の像を見て来た方がいいと勧めるので(調べて知っては居たのですが)
じゃーせっかくだから見てくるか!と酒屋にバイクを置いて見てきました。




湖をバックに




愛想の良いおばーちゃんが居る酒屋、レトロな雰囲気も良い感じ。




地ビールと地酒
青リングのビール、りんごの味が少しします。




テントの出入り口に腰掛て、お疲れバイクを観ながら地ビールで一杯




夜、シュラフにもぐって翌日のコースをチェック、この時の気温18℃




28日朝の珈琲と朝食のインスタントラーメン




撤収も終わり、さー出発6:20




弘前城に到着、東門脇にバイクを止める。




広い庭園を歩いて行くと天守閣が見えた。













弘前城隣に有る土産屋さん、ねぷた村まだ店が開いておらず




津軽海峡フェリー乗り場、濃霧で海は見えず気温21℃




取り合えず見る所は見たので、また高速をブ飛んで目指すはホーム
取り合えず7号線で東北道。




秋田の花輪SAに給油&休憩に寄ると!、前日岩手の前沢SAで一緒になった長岡ナンバーの人と遭遇




本日3回目の給油に岩手の前沢SA、丁度昼時だったのでレストランで食事をしていると!、
長岡ナンバーのBMWの人が来て、「あれまーまた遇ったね〜」一緒にランチしました。




福島の国見SAここは満車、大渋滞給油も10分待ち、バイクはすんなり出来て良かった〜、
トイレも人の大行列


ここを出て黒磯から宇都宮まで(約40km)道路も大渋滞(TへT)
更に天気も下り坂、佐野付近でパラパラ落ちて来ました。
でもカッパは着ず耐えていると、群馬方向は降っておらずセーフ!




無事HD群馬に帰って来ました、18:00




今回の走行距離  1461.7km
燃 費 リッター21.15km
給油回数 11回